Ameとは

Ame(アメ)は秋田でつながるキッカケを作り続けることを目的に、Ame Projectとして、各プロジェクトを進めています。

0Ame Projectが作った秋田に関わりある時間(2018年10月27日時点)


※Ame Meetup:vol.1〜5までの参加人数×開催時間の合計
※Ame Magazine:取材時間×取材人数
※時間は各プロジェクトの合計値から算出しています。今後各プロジェクトが開始次第、追加予定です。

詳細はこちら

Ame Project

Ame Meetup(#秋田会)は秋田に関わりある若い世代を集めた交流会として、秋田を軸にさまざまなイベントを開催しています。
詳細はこちら
Ame Magazineは秋田の若い世代のキャリアガイドとなるインタビューマガジンです。
「秋田を深める」をテーマに、秋田に関わりある方々の多様なキャリアを通じて、これからの生き方・働き方を考えるキッカケを作り続けます。
詳細はこちら
現在準備中。
現在準備中。
現在準備中。
現在準備中。

Ame Project Member

Ame Project 代表
1992年生まれ、秋田県能代市出身。中高時代はバレーボール部でセンター。188cmくらいあります。

  • ・能代工業高等学校
  • ・秋田県立大学
  • ・秋田県立大学大学院(休学のち中退)
  • ・株式会社クラウドポート(現在)
Ame Project 共同代表
1991年生まれ、秋田県能代市出身。趣味は、コミュニティ創り(人と人を繋ぐこと)と美味しいもの巡り。Ame projectへは代表後藤の熱量に魅せられ、一緒に創り上げたいと想い、参画。

  • ・能代高等学校
  • ・日本大学
  • ・人材系ベンチャー企業
  • ・楽天株式会社(現在)
Ame Magazine ライター/編集者
1994年生まれ、秋田県湯沢市出身。大学在学時よりフリーランスでライターを開始。現在はビジネス領域を中心にWeb媒体での執筆と、ブックライティングを手がけています。実家は温泉旅館です。

  • ・横手高等学校
  • ・明治学院大学
  • ・ 産業能率大学(現在)
Ame Project カメラマン
1994年生まれ、秋田県能代市出身。大学時代に趣味でカメラを始め、学業の傍らインターンやイベントでカメラマンとして活動。日本酒と温泉が好きです。

  • ・能代高等学校
  • ・電気通信大学 情報理工学部
  • ・電気通信大学大学院 情報理工学研究科(現在)
Ame Magazine ライター
秋田県横手市出身の大学4年。ときどきWebで文章書いてます。怖いものは日焼け。

  • ・横手高等学校
  • ・中央大学(現在)
Ame Magazine ライター/編集者
1995年生まれ、秋田県能代市出身。編集者・ライター。株式会社Wasei所属。これからの暮らしを考えるウェブメディア「灯台もと暮らし」編集部。NFB(日本女子野球機構)メンバー。

  • ・能代高等学校
  • ・法政大学
  • ・株式会社Wasei(現在)
Ame Magazine ライター/編集者
1992年生まれ、秋田県北秋田市出身。主に、東京にこだわらない働き方を支援するシビレ株式会社と、編集デザインファームのinquireに所属。ローカルとテクノロジーの領域に関心があります。情報発信を通して、挑戦する人を後押しできればと思っています。

  • ・秋田南高等学校
  • ・東京学芸大学
  • ・フリーランス(現在)
Ame Magazine ライター
1994年生まれ、秋田県秋田市出身。能代の居住歴もあります。現在はフリーランスが集まる千葉県富津市金谷地区のシェアハウスで詩人・ライターとして活動中。

  • ・秋田北高等学校
  • ・千葉大学教育学部
  • ・フリーランス(現在)
Ame Project カメラマン
1987年生まれ、秋田県秋田市出身。専門学校卒業後、地元企業に就職。テレビ番組・テレビCM・写真撮影・Webサイト制作業務を担当。現在はソーシャルメディア運用代行など様々なコンテンツを提供しています。

  • ・国学館高等学校
  • ・秋田情報専門学校
  • ・株式会社ループス・コミュニケーションズ(現在)
Ame Project マーケター
1994年生まれ、秋田県由利本荘市出身。大学時に地元を離れた秋田美人女子大生(笑)2人組「秋田cheers」として様々な活動を行い、現在は都内のWebマーケティング会社に勤めながら、東北わくわく事務局ディレクター、Menkoi Tohokuのメンバーとして奮闘中。

  • ・本荘高等学校
  • ・早稲田大学
  • ・Webマーケティング会社(現在)

メンバー募集の詳細はこちら

Ame Projectへのご支援・ご協力について

Ame Projectをさらに前に進めていくためには、皆様からのご支援が不可欠と考えています。

まだ始まったばかりのプロジェクトではありますが、秋田の未来に希望を作っていくべく、尽力していきます。ご支援のほどよろしくお願いいたします。

支援方法などの詳細はこちら